FC2ブログ
撮っ都下なくっちゃ!
23区を除いた東京都=都下(とか)で今日も今日とて写真をパチリ。
殿田中央公園
2005年05月20日 (金) 00:00 | 編集
殿田中央公園01
この公園で始めに目を引いたのは、ゴミ箱です。
ビン、カンとペットボトルの分別ゴミ箱になっています。
近年、公園に普通ゴミのゴミ箱が無くなって久しいですが、
このようにリサイクル用のゴミ箱があるのには驚きました。

殿田中央公園02
この殿田中央公園だけかと思いましたが、近くにある
多摩第二小学校の校門にも同様のゴミ箱が有り、
都下の中でもリサイクル意識の高い市だなぁと感心しました。

「捨てるより 生かせそのゴミ わが資源」

殿田中央公園03
また、公園の大栗川側の一角にオブジェが在りました。
写真では見辛いのですが、順に1977など西暦?が振ってあり、
何かの成長を表現しているのかに見えたので、多摩市のことかな?
と調べてみると、多摩市の誕生は1971年なので違うようです。

05年5月16日
東京都多摩市和田 にて

にほんブログ村 写真ブログへ
スポンサーサイト
中和田橋公園
2005年05月19日 (木) 00:00 | 編集
中和田橋公園01
天文年間(1532~1555年)の文献に「和田」と
いう地名が北条氏の所領として出てくるということなので、
その頃について調べてみると、
北条氏康(1515~1571年)が関東地方一円を支配下
としていた戦国時代。
また、この氏康は、
毎年のように領内の各地で検地を実施、
1550年には大規模な税制改革、
交通網の整備や貨幣制度改革など、
先進的な経済政策に努めた人物。
ということが分かりました。

中和田橋公園02
中和田橋公園
 多摩市の北西部に位置する現在の中和田は、約四百七十年
前の天文年間に小田原北条氏の所領として、地名が確認され
文献などに登場します。
寛文年間(徳川時代の初期)に上和田村と中和田村に分村さ
れましたが、明治三年両村は合併され和田村となりました。
和田と言う名称が示す通り古来より大栗川を中心に豊かな自
然と共に稲穂の恵み多いところでした。
・・・以下省略

以上、記念碑より。

05年5月16日
東京都多摩市和田 にて

にほんブログ村 歴史ブログへ

【ホットペッパー ビューティー】人気のヘアサロン検索
>>>> 『八王子』 から探す
>>>> 『日野』 から探す
>>>> 『町田・玉川学園前・鶴川・成瀬』 から探す
>>>> 『橋本・相模原・淵野辺・古淵』 から探す

Powered by . / Template by sukechan.
ピンキーリングに願いを込めて 蹄鉄・馬蹄(ホースシュー)モチーフのネックレスで幸運を